株式会社アイロム
  • 会社概要
  • 事業内容
  • 実績案内
  • 医療機関の方へ
  • 一般の方へ
  • 求人情報
TOP >> 国家公務員共済組合連合会(KKR) 臨床試験ネットワークについて

国家公務員共済組合連合会(KKR) 臨床試験ネットワークについて

国家公務員共済組合連合会(KKR)は、 国家公務員共済組合法に基づき、国家公務員の年金や医療事業を行うことを目的に昭和22年に設立されました。

虎の門病院をはじめ全国33病院、約1万床から成る公的病院グループを形成しています。単一法人ゆえに、グループ病院間の横のつながりが強く、連携して診療機能の充実や医療従事者の教育研修を推進しています。
また、KKRグループ病院は多岐にわたる診療領域をカバーしており、特に肝臓、循環器、リウマチ、呼吸器、腎臓領域に多くの治験実績があります。

【KKR治験ネットワークの目的】
 ・品質の向上:SOPなどの試験の管理方法を統一することにより、治験データなどの質の向上に努めます。
 ・迅速化:治験の一元管理やグループ病院間の連携により、調査から症例組み入れに至るまで迅速な対応
  を実現します。
 ・事務効率の追求:事務の一元化および外部データベースやシステムの活用により治験に関わる事務の
  効率化を図ります。

【アイロムの役割】
アイロムは、臨床試験計画の立案から実施に係る支援業務、治験事務局の支援業務、中央IRB事務局の支援業務に至るまで包括的に業務の受託・サービスの提供が可能な体制を活かし、KKRグループ病院が行う臨床試験の一元管理、各種研修等を実施する他、各病院の体制整備等、広範囲における支援活動を行っています。